福島県が発注する工事又は製造の請負、測量等の委託の競争入札に参加する方は、競争入札参加
資格が必要となります。

 

この福島県建設工事等入札参加資格審査は、2年に1回の基本受付(資格の更新)と半年毎の追加受付を実施しており、2年間で4回実施します。

 

随時受付は、実施されていませんので注意が必要です。

 

また、入札参加資格の有効期間の始期は、入札参加資格を申請をした時期により異なりますが、有効期間の終期は、申請時期にかかわらず一定となります。

 

この建設工事等入札参加資格審査の申請手続きの流れは、①受付の時期等の詳細を確認、②申請用紙を入手、③予約票を郵送して審査日時を予約、④指定された審査日に持参申請する、⑤審査結果を受け取る、となっています。

 

全ての申請用紙(必要書類一覧と記入例を含む)と「審査日程予約票」は、福島県のホームページからダウンロードできます。

 

インターネットを利用できる環境がない方には、各建設事務所及び県庁入札監理課で用紙を受け取ることが可能です。

 

また、遠方の方は郵送による用紙の入手ができますので、県庁入札監理課へ封筒の表に「入札参加資格申請用紙請求」と朱書きした封筒に返信用封筒を同封の上、郵送申込します。

 

なお、登録通知書は、受付期間終了後、約3ヶ月程度後に郵送で通知されます。

 

そして、福島県が行う物品の買入れ及び修繕に係る競争入札に参加するためにも、あらかじめ県に申請を行い、入札参加資格を取得しておく必要があります。

 

この物品購入(修繕)競争入札参加資格審査は、定例申請受付と随時申請受付が行われています。

 

定例申請の登録通知は毎年3月中旬まで、随時申請については原則申請書類を受理した月の翌月20日までに送付されます。

 

 


アイサポートにお任せください!

まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。