長野県が発注する建設工事の請負契約並びに建設工事に係る測量、調査、設計及び工事監理の業務の委託契約についての競争入札に参加を希望する方は、県が付与する種別の入札参加資格を得る必要があります。

 

この入札資格の種類は、「建設工事」と「建設コンサルタント等の業務」がありますが、インターネットによって申請を行わなければなりません。

 

申請を希望する方は、まず申請用ID・パスワードが必要となります。

 

「長野県建設工事等入札参加資格審査におけるID・パスワード付与依頼書」を、建設部建設政策課技術管理室へFAX又は、Eメールによって送ると、申請用ID・パスワードを建設部建設政策課技術管理室から付与されます。

 

その後、長野県ホームページの建設工事等入札参加資格画面にアクセスし、申請に必要な項目を入力の上、送信します。   そして、申請書類を郵送により提出することになります。

 

なお、申請書類の提出場所は本店の所在地によって異なり、県内に本店を有する業者は、主たる営業所の所在地を管轄する建設事務所となり、県外に本店を有する業者は、長野県建設部建設政策課技術管理室になりますので、ご注意下さい。

 

また、長野県が行う「製造の請負」、「物件の買入れ」、「その他の契約」の入札に参加を希望される方も、競争入札参加資格の取得が必要となります。

 

提出された申請書や添付書類について、財産活用課が審査を行い、要件を満たしていることが確認された場合は、入札参加資格が付与されるのです。

 

この入札参加資格の審査期間は概ね10日程度かかりますが、入札参加資格が付与された場合は、申請者あてに「確認通知書」(はがき)が送付されます。

 


アイサポートにお任せください!

まずは一度、お気軽にご連絡ください
0120-717-067
メールは24時間受け付けております。